kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

【工作動画】ブラックホールライトを作ってみた

広告

 

 今回は、段ボールをフレームにしてブラックホールライトを作ってみました。硬質カードケースにマジックミラーフィルムを綺麗に張ることが出来ずにエアーが沢山入ってしまったために仕上がり状態がとても悪いですが、作る手順に問題はなく動画を見て頂ければ作るのに必要な情報は足りていると判断しましたので、この動画をUP致しました。撮り直しも考えましたが、マジックミラーフィルムがもう一つ作るには不足していましたので撮り直しはしませんでした。

 

 

 

 

 LEDテープライトは3528タイプのホワイトを使用しました。テープの幅が7.5mmのため段ボールのフレームには4㎜の厚さのものを2枚使用しました。5050タイプのLEDテープライトで作る時は、幅が10mmなのでこのタイプを使う場合は段ボールは3枚程度必要になります。硬質カードケースにマジックミラーフィルムを貼り付けその間にLEDテープライトを設置することでブラックホールライトになるようにしていますが、今回は硬質カードケースにマジックミラーフィルムを綺麗に貼ること失敗してしまいました。硬質カードケースは薄いのでそれに薄いマジックミラーフィルムを綺麗に貼るのは難しいのかもしれません。硬質カードケースを円形にカットする前にマジックミラーフィルムを貼りしっかりとエアーを抜いてから切り抜いた方が綺麗に作ることができるのかもしれません。フレームの円の大きさは15㎝にしました。コンパスカッターの最大径が15㎝だったからです。段ボールフレームの内径は13㎝にしました。これは、LEDテープが5㎝ごとにカットして使用できるため内径を13㎝にすると円周が40.82㎝になり40㎝でカットしたLEDテープを綺麗に貼り付けることができるからです。一方の硬質カードケースの裏面に黒い画用紙を貼り付けているのはマジックミラーフィルムで鏡面を作るためです。LEDブラックホールライト自作キットを購入するよりは格段に費用は掛かりませんので興味のある方は作って遊んでみて下さい。

 

 

f:id:kzi-workshop:20181008165909j:plain



 

f:id:kzi-workshop:20181008170233p:plain



材料と道具

作るのに必要なモノは、 

 

 ①マジックミラーフィルム

 ②B4硬質カードケース(ダイソーで購入)

 ③段ボール

 ④黒い画用紙(ダイソーで購入)

 ⑤LEDテープライト

 ⑥ジョイントコーク(クリア)

 ⑦木工用ボンド

 ⑧ハサミ

 ⑨コンパスカッター(ダイソーにて購入)

 ⑩デザインカッター(ダイソーにて購入)

 ⑪グルーガン【クリアホワイト】(グルーはダイソーで購入)
 ⑫セロテープ (保護フィルム剥がしに使用)
 ⑬
ウエス
 ⑭ハンダ付けセット
 ⑮ワイヤーストリッパー
 ⑯配線(LANケーブルをばらしたものを使用)

 ⑰12Vの電源 (今回は12Vの電池ケースを使用)

 ⑱ワニ口クリップ線

 ⑲写真立て(ダイソーにて購入)

 ⑳霧吹き(中性洗剤を薄めて使用)

 ㉑ヘラ (フィルムのエア抜き用に)
 
 
以上です。  

 

 

関連記事