kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

【工作動画】Healing lamp 豆蛙のアパートを作ってみた

広告

 

 今回の動画は、前回に制作した豆蛙を使って Healing lamp を作ってみました。繭玉を住処にしている豆蛙をモチーフに作ってみました。USBケーブルからの5V電源でランプが点灯する仕様になっています。詳しく知りたい方は次の記事が参考になります。 

   

 

 

   

 繭玉の中にLEDを入れ込み内部をグルーを充填して豆蛙の住処としました。LEDは白、青、黄、赤の4色を使用して電流制限抵抗は150Ωの抵抗を各LEDにハンダ付けしました。LEDの色を1色だけにした場合は電流制限抵抗は1個だけでも作ることが可能です。その場合は150Ωの抵抗をUSBケーブルの配線にハンダ付けして下さい。
 慣れないとハンダ付けの作業が難しいかもしれませんが、ケーブルや端子に先にハンダを載せておいて、そのハンダを半田ごての熱で接続させるように作業するとやりやすいです。
 ハンダ付けした箇所がショートしないようグルーガンで絶縁処理しています。動画では手に水を付けて冷めていなグルーを成形していますが、水を付けないと火傷する恐れがある作業ですので気を付けて作業を行って下さい。皮膚が強くない方はニトリル手袋を付けて更に水をたっぷりと付けて作業することを推奨致します。
 仕上げとして配線をカモフラージュするために全体にアイスランドモスを貼り付けました。
 ライトアップしていない時も十分に鑑賞できる雑貨になってますので作って遊んで頂ければ嬉しく思います。

 

f:id:kzi-workshop:20180415084749j:plain
f:id:kzi-workshop:20180415084742j:plain


 
  

f:id:kzi-workshop:20180415085050p:plain

材料と道具

作るのに必要なモノは、

 ①USBケーブル (100均で購入できる充電専用がオススメ)

 ②グルーガン【クリアホワイト】(グルーはダイソーで購入)

 ③LED(白、青、黄、赤、各1球)
 ④抵抗 150Ω 4個

 ⑤配線10㎝4本 (LANケーブルをバラして用意)

 ⑥繭玉 4個

 ⑦豆蛙 4匹

 ⑧ハンダごてセット

 ⑨ワイヤーストリッパー

 ⑩ラジオペンチ

 ⑪ハサミ
 ⑫千枚通し
 ⑬水
 ⑭スポイトとナイロン筆(ダイソーで購入)
 ⑮ジョイントコークA(クリア)
 ⑯アイスランドモス
 ⑰ウエス
 ⑱ピンセットと竹串(ダイソーで購入)
 ⑲コルクコースター(ダイソーで購入)
 ⑳USBチャージャー (セリアで購入)


以上です。 
 
 

関連記事