kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

【工作動画】シリコンシーラントで型取りして豆蛙を作ってみた

広告

 

 今回の動画は、豆蛙をホームセンターで手軽に購入できるシリコンシーラントを使用して型取りをしてグルーガンで造形をしてガラス絵具で着色する動画を撮影しました。実際に作る時は次の記事が参考になります。 

 

 

 

   シリコンシーラントに片栗粉を混ぜるのは、粘性をコントロールするためと原型が型離れしやすくするためです。
 水を一緒に混ぜ込めることによってシリコンシーラントはより速く硬化します。
 造形にはグルーガンを使用します。シリコンコーティングされたキッチンペーパーを使い上から押さえることにより型の隅々までグルーをいきわたらせます。
 ガラス絵具で着色することにより透明感のある作品に仕上がります。ジョイントコーク(クリア)は混ぜても混ぜなくても問題ありません。混ぜることにより少しだけ硬化するまでの時間が速くなります。
 仕上げのトップコーティングはガラス絵具がしっかりと乾燥してから行って下さい。動画では1回しかコーティングしてませんが3回程度コーティング作業を繰り返すと綺麗に仕上がります。

 

f:id:kzi-workshop:20180413200527j:plain

 

  

 f:id:kzi-workshop:20180413201048p:plain

材料

作るのに必要なモノは、
 ① 豆蛙
 ②シリコーンシーラント
 ③片栗粉
 ⑤紙コップ(ダイソーで購入)
 ⑥水
 ②グルーガン【クリアホワイト】(グルーはダイソーで購入)
 ③ガラス絵具(ダイソーで購入)
 ④筆と竹串とスポイト(ダイソーで購入)
 ⑤水
 ⑥ハサミ
 ⑦ウエス
 ⑧発砲スチロール
 ⑨ラッカースプレー 透明 
 ⑩シリコンカップ(ダイソーで購入)
 ⑪キッチンペーパー
以上です。 
 

 

関連記事