kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

【工作動画】ヒヨコのテラリウムライトを作ってみた

広告

 

  前回に作ったヒヨコのデコパーツを使って、テラリウムライトを作る工作動画を撮影してみました。      

 

 

 

f:id:kzi-workshop:20171028205938j:plain

 

 暗くしてライトを点灯させるとアイスランドモスの中にいるヒヨコが浮かび上がります。

 

f:id:kzi-workshop:20171028205943j:plain


 明るいところでもテラリウムポットのインテリア雑貨として鑑賞できます。動画を見て頂ければわかりますように比較的簡単につくれてデコレーションのやり方により多様な作品に変化しますので作って遊んで頂ければ嬉しく思います。 

 

 

f:id:kzi-workshop:20171028210014p:plain

材料

作るのに必要なモノは、
 ①ヒヨコのデコパーツ
 ②テラリウムポット(セリアで購入)
 ③自撮り用LEDライト (セリアで購入)
 ⑧インテリアストーン(ダイソーで購入)
 ⑨ウッドチップ(セリアで購入)
 ⑩発砲スチロールカッター又はハサミ
 ⑪ヤスリ
 ⑫千枚通し
 ⑬ピンセットと竹串
 ⑭筆と水
 ⑮ウエス
 
以上です。 
 
〈参考〉 材料の入手方法について補足いたします。アイスランドモスはセリアでも販売されていました。 ガラスビーズサンドは、キャンドゥで売っている細かい白砂でも代用できます。ヒヨコのデコパーツの替わりにジェルキャンドルに封入するガラスのデコパーツを使う方法もあります。又はすけるくん 透明ネンド を使いオリジナルのデコパーツ制作する方法もあります。以上のようにテラリウムポットの内部のデコレーションは各人のセンスに基づいて自由に遊べます。この記事で紹介したいことのメインは、テラリウムポットと自撮り用LEDライト を使ってテラリウムライトが簡単に作れますということです。
  

 

関連記事