kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

小さなアルファベットライトを作ってみた

広告

  

 

 上記のminneさんの特集にHealing lamp フェルトのお家 が取り上げられて作品を購入して頂ける方が結構いたのでそちらの制作及び発送作業に力を入れていたのでブログの更新が滞ってしまいました。商品説明に『ブログを見て頂ければ作り方が載っていますが、作られたものが欲しい方のために出品致します。』と記載していてあまり販売に力を入れていないような商品説明の作品でも取上げてくれるminneさんの懐の深さには敬意を表します。

 



 

 今回はマーキーライトに代表されるアルファベットの文字が点灯するタイプのライトを作ってみようと思い作ってみました。  

 

 

 マーキーライトの自作ライトの作り方はいろんな方がネットに載せているので、自分はLEDキャンドルをベースにして小型で幾つかを並べてメッセージを伝えるるタイプのアルファベットライトを考えてみました。

 

制作メモ

  

f:id:kzi-workshop:20171008203719j:plain

  

 基本的な作り方は、Healing lamp ネコのシルエットを作ってみよう!がベースになっています。直径5㎝の円形のグルーシートを透明なストローにグルーを挿入して作ったLEDキャップを使って角度を持たせて設置して、そこにグルーガンで造形したアルファベットのオーナメントを貼り付けて、オーナメントの周りをダイソーで購入した乾燥苔を貼り付けて覆っています。文字だけを並べても味気ないのでネコのシルエットのオーナメントを使い同じ要領で作ってアルファベットライトと並べて撮影してみました。

 

f:id:kzi-workshop:20171008203744j:plain

 

上の写真のようにLEDを点灯させていなくいない状態でも、インテリア雑貨として使うこともできます。

アルファベットのオーナメントはシリコンシーラントで作った型抜きシートを使って造形しています。アルファベットの型抜きシートにグルーを入れてアルファベットの形状を造形してからその文字の上にジョイントコーク(透明)にガラスの粉を混ぜたものを塗って文字に丸みを持たせました。

 

f:id:kzi-workshop:20171008231931j:plain

 

 

参考記事