kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

Healing lamp 浜辺のカニ を作ってみよう!

広告

 

f:id:kzi-workshop:20170820134203j:plain

Healing lamp 浜辺のカニ を作ってみよう

 
 安全に気軽に使える、電池式キャンドルライトをカスタマイズしてHealing lamp 浜辺のカニを作ってみてはいかがでしょうか。夏休みの自由研究のテーマにも最適ですし、完成した作品はライティング雑貨として室内に設置することでお部屋をちょっぴり夏の感じに演出してくれます。 
 

f:id:kzi-workshop:20170820134108j:plain

材料

 
作るのに必要なモノは、
 ①キャンドルライト【七色タイプ】
 ②ストロー (ダイソーで購入)
 ③プチオーシャン【カニ(キャンドゥで購入)
 ④貝殻(珊瑚の欠片と巻貝)
 ⑤グラスベース【スクエア】(キャンドゥで購入)
 ⑥カラーサンド(ダイソーで購入)
 ⑦グルーガン【クリアホワイト】(グルーはダイソーで購入)
 ⑧木工ボンド(ダイソーで購入)
 ⑨ラッカースプレー【クリア】
 ⑩ハサミ
以上です。 
 

作り方

f:id:kzi-workshop:20170820134115j:plain

 

LEDキャンドルの炎のキャップを取り外します。

LEDにストローを被せてLEDの少し上のあたりでカットします。

グルーガンでグルーをストローの中に注入します。

 

f:id:kzi-workshop:20170820134122j:plain

 

グルーガンでカニをストローに接着させます。

グルーガンで珊瑚の欠片を岩場のイメージでキャンドルライトに接着させます。

 

f:id:kzi-workshop:20170820134129j:plain

 

筆などを使って木工ボンドをプチオーシャン【カニ】を除いて全体に塗布します。

 

f:id:kzi-workshop:20170820134139j:plain

 

カラーサンドを流し込んで塗布した木工ボンドに接着させます。

木工ボンドが乾燥するまで20分程度待ちます。

 

f:id:kzi-workshop:20170820134147j:plain

 

接着されていない余分なカラーサンドを払います。

浜辺イメージを出すため貝殻で装飾します。

ラッカースプレー【クリア】で全体を2回から3回コーティングします。

 

f:id:kzi-workshop:20170820134154j:plain

 

乾燥したらグラスベース【スクエア】に入れて完成です。

 
 

部屋を暗くしてHealing lamp 浜辺のカニ を鑑賞してみましょう

 

作り方を動画で確認する 

 

 

使用している道具についての説明は次の記事を参考にして下さい。