kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸の作品作りに使っている100均アイテム ②

広告

 

電源

 ハンドメイドでランプを作るのに必ず必要なアイテムは電源と光源です。この2つが揃えば光を発することができ、とりあえずのランプになります。後はいかに意匠を凝らして面白いランプを作るかは個人の表現の世界の領域になります。その電源アイテムで100円ショップにて購入できるお勧めのものを紹介します。

 

光源に関する記事

  

パワーバンク

 ダイソーの300円アイテムですが、USBからの電源でLEDを点灯させるタイプのライトを作る時の電源として使えます。そんなに大きくなく持ち運びできて繰り返し充電して使用できるのでコストパフォーマンス的に優れています。高価なパワーバンクの場合は、満充電状態を感知して自動的に電源の供給をOFFにする回路が搭載されているので、LEDを点灯させるのに使用すると消費電力が少ないので満充電状態として電源が自動的にOFFされてしまいます。しかし、低価格モデルのパワーバンクでは、そのような機能が搭載されていないために、LEDを点灯させるために使用するのに適しています。

f:id:kzi-workshop:20170817143607j:plain

  商品名 モバイルバッテリー

  バーコードNo.4549131410440

  購入先 ダイソー

関連記事

 

USBチャージャー

 上記で説明したパワーバンクと同じようにUSBからの電源でLEDを点灯する時に使います。パワーバンクとの違いは、パワーバンクは、電源の蓄電と供給の2つ機能が一体になっている商品ですが、USBチャージャーには、電源の供給機能しかありません。ですので、蓄電の機能を持っている別売りの電池を購入して入れないと使用できません。

f:id:kzi-workshop:20170816205851j:plain

  商品名 USB charger

  バーコードNo.4986653901245

  購入先 セリア

 

ACアダプター

 ダイソーの200円アイテムですが、商用の交流電源をDC5VのUSB電源に変換するアイテムです。ACアダプタにあるUSBポートにUSBケーブルを接続してUSBタイプのLEDランプを点灯させることができます。また、パワーバンクを充電させるにも使えます。f:id:kzi-workshop:20170816211513j:plain

  商品名 200円充電器

  バーコードNo.4549131276794

  購入先 ダイソー

 

キャンドルライト

 電池で点灯するタイプのランプを作る時に使っています。キャンドルライトは、電池ボックスとスイッチが一体になっている商品です。これを電子部品のパーツショップで別々に揃えて組立てれば100円以上の部品代と作る手間が発生しますが、キャンドルライトをカスタマイズして作ればその手間を省略して簡単に作ることができます。ダイソーで売っている大型タイプのキャンドルライトが、単4電池を使用するタイプなので、充電式の乾電池でも使えて長時間の点灯するランプを作ることができるのでお勧めです。

f:id:kzi-workshop:20170816205620j:plain

  商品名 大きいLEDキャンドルライト 2Pセット

  バーコードNo.4947678027525

  購入先 ダイソー

 関連記事

 

自撮り用LEDライト

 電池で点灯する小型タイプのランプを作る時に使っています。この小さな筐体の中に電池ボックスとスイッチが一体になっている商品です。アクセサリー作家の方が光るアクセサリーを作りたい場合はこの商品をカスタマイズして作ることをお勧めします。

f:id:kzi-workshop:20170816205742j:plain

  商品名 自撮り用LEDライト 

  バーコードNo.4986653901443

  購入先 セリア

使用した記事