kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

ものづくりレンタルケースに作品を展示しています (スタンドに healing lamp を装飾してみた 4)

広告

  

 大阪の電気街であるでんでんタウンにある電子部品専門店シリコンハウスの3階に、ものづくりレンタルケースというサービスがあります。よくあるレンタルショーケースとは違いコンセントが設置されていて電源が確保でき、Healing lampを常時点灯させることができるので電子工芸のPRとして作品を展示することにしました。ものづくり工作室の隣に、ものづくりレンタルケースが設置されているので、ものづくりに興味がある人に、電子工芸の作品にも興味を持ってもらって電子工芸の作品を作って貰いたいとの思いで9月20日まで、F-2のスペースを借りて作品を展示しています。しかし、店舗内であり周りが明るいのでHealing lampを点灯させていても、綺麗には点灯していないのが残念な所なのですが…。もし機会があればご覧になって頂けると嬉しく思います。

 

ものづくりレンタルケースについて-共立電子産業株式会社 

 

 

  上の動画は展示している作品を周囲を暗くした状態で動画撮影を行ったものです。動画撮影はパワーバンクによりUSBケーブルに5V電源を供給してパワーバンクもスタンドと一緒にターンテーブルの上に載せて動画撮影を行っています。

 

制作メモ
 

f:id:kzi-workshop:20170729122442j:plain

 

f:id:kzi-workshop:20170729122435j:plain

 

 スタンドは100円ショップのセリアで購入した、洗剤ボトルホルダーを11個使用して作りました。丘をイメージして階段状にインシュロックで固定していきました。このスタンドの上にhealing lamp ver.2を電池ケースの蓋を外して設置して電池の替わりにコンセントからダイソーで購入したUSB充電ACアダプターを使用して電源を供給することで常時点灯することができるようにしました。配線はスタンドにLANケーブルをばらして準備したツイストペアケーブルを巻き付けてそれぞれのhealing lamp ver.2 の電池端子の所まで配線して電源を供給しました。その配線が目立たないようにするためスタンドには、ダイソーで購入したスライラックスガーランドを巻き付けました。 リモコンでON,OFF制御ができるようにLED CONTROLLER も USBケーブルとhealing lamp ver.2 に配線したツイストペアケーブルの間に電流制限抵抗と一緒にハンダ付けしました。

 

f:id:kzi-workshop:20170729214401j:plain

 

洗剤ボトルホルダー 11個   バーコードNo.4562353731803

USB充電ACアダプタ       バーコードNo.4549131276794

スライラックスガーランド   バーコードNo.4997642084962

 

   

 関連記事