kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

ガーランドライトを作ってみた

広告

 

f:id:kzi-workshop:20170604211749j:plain

ガーランドライト 蝶と薔薇

 

制作メモ

5VのUSBポートから電源を取りリモコンで制御できるガーランドライトを作ってみました。

 

f:id:kzi-workshop:20170604214740j:plain

主な材料

 

 ①USB charger  (セリアで購入)

 ②リモコン LED CONTROLLER

 USB A タイプ オス プラグ

 ④5050チップ LED 5個

 ⑤プラポトスガーランド(ダイソーで購入)

 ⑥ラメローズピック (ダイソーで購入)

 ⑦蝶のオーナメント

 ⑧配線

 ⑨抵抗 100Ω

  

   

この作品を作るのに必要な情報は以下の記事に記載しています。 


箱庭リースライトを作る要領で、ガーランドライトを作ってみました。全長約1200mmの縦型のガーランドライトになりました。
薔薇3輪に蝶2羽の合計5個のオーナメントが光るライトです。
リースライトとの違いはリースライトは直径200mmのリースの中に光の演出をしますが、ガーランドライトは直線上に間隔を取っての光の演出になります。
ですので、リースライトでは、砲弾タイプのLEDを使用していますが、ガーランドライトでは、LEDを5050のチップLEDを使用しました、5050のチップライトは砲弾タイプのLEDより数倍は明るいLEDです。これは、オーナメントを150mmの間隔で配置しているので、明るいLEDでその間隔をきちんと照らし出すために変更しました。
次に変更した点は、一つずつのオーナメントの大きさを大きくしました。薔薇の造花もリースライトによく使用するものよりも一回り大きなものに変更しました。蝶のオーナメントも全長80mmの大きな蝶にしました。これにより、150mmの間隔で配置されているオーナメントと全体のバランスがとれるようにしました。
後はガーランドの下部にLED CONTROLLERとUSBポートを設置してガーランドの重心が下になるようにしました。なので、このガーランドライトは真っ直ぐに吊るすと座りが良いタイプのライトになりました。

今までにない大きな作品なので、写真が上手く撮影出来ませんでしたが、実物はライトアップ時も平常時も十分に鑑賞できる作品になりました。

 

 

f:id:kzi-workshop:20170604231841j:plain

 

使用している道具についての説明は次の記事を参考にして下さい。