kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

      kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

Healing lamp 蝶 の作り方

広告

f:id:kzi-workshop:20170511214414j:plain

Healing lamp 蝶 の作り方
 

作ってみよう!シリーズで紹介してきた技法を応用してHealing lamp 蝶 を作りましたので、今回はそのレシピを紹介致します。応用作品の作り方は以前に紹介した技法と重複している所では説明を省略する場合がありますのでご了承ください。
 
 

f:id:kzi-workshop:20170511214239j:plain

蝶のオーナメントの材料

 ①蝶の型紙 【ネットで蝶シルエットで検索したものを定期券サイズで印刷しシルエットにそってカットしたもの】 

 ②スケルトンリーフ 長さ15㎝程度

 ③銅線 【LANケーブルの被覆を剝いたもの】

 ④ストロー (ダイソーにて購入)

 ⑤グルーガン【クリアホワイト】(グルーはダイソーで購入)

 ⑥アイロン

 ⑦クッキングシート

 ⑧ヒーティングツール

 ⑨ハサミ

 ⑩Glitter Glue【金】(ダイソーにて購入) 

 
 

蝶のオーナメントを作る

f:id:kzi-workshop:20170511214246j:plain

 
グルースティックをクッキングシートでサンドイッチにしてアイロンの熱で平なグルーシートを作る。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214251j:plain

 
スケルトンリーフにGlitter Glueを塗る
 

f:id:kzi-workshop:20170511214256j:plain

 
スケルトンリーフの上に作ったグルーシートをのせてクッキングシートでサンドイッチにして再度アイロンをかけて、スケルトンリーフに肉付けする。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214301j:plain

 
肉付けしたスケルトンリーフを型紙を使い蝶の羽の形にカットする。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214305j:plain

 

クッキングシートの上にグルーガンで蝶の胴体をフリーハンドで作り先ほど作成した蝶の羽を着ける。

 

f:id:kzi-workshop:20170511214310j:plain

 
蝶の胴体の下にストローをグルーガンで取り付ける。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214315j:plain

 
蝶の触覚をグルーの胴体に差し込む。長めの銅線を差し込んでハサミでカットする方法がやり易いです。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214320j:plain

 
ヒーティングツールで蝶のオーナメントの形状を修正する。羽と胴体のつなぎ目や胴体の形状などをヒーティングツールを使い形状を仕上げてください。これで、バタフライのオーナメントの形状は完成です。後、胴体に着色してからトップコートをしてストローを適当な長さでカットしてストローに砲弾型のLEDを差し込めば蝶のLEDシェードとしても使用することができます。
 
 

カップライトに仕上げる

f:id:kzi-workshop:20170511214324j:plain

カップライトに仕上げるための材料

 

 ①グルーガン【クリアホワイト】(グルーはダイソーで購入)

 ②プリンタ用の詰め替えインク4色 (イエロー、マゼンタ、シアン、ブラック)

 ③ジョイントコークA【クリア】

 ④ラッカースプレー【クリア】

 ④竹串 

 ⑤

 ⑥蝶のオーナメント

 ⑦銅線

 ⑧型抜きシートで作った直径7cmの円の型

 ⑨カップ healing lampのベース作品

 

⑧型抜きシートで作った直径7cmの円の型に関しては次の記事を参考にして下さい。  


カップ healing lampのベース作品に関しては次の記事を参考にしてください。 

 

 
 

f:id:kzi-workshop:20170511214332j:plain

 
カップ healing lampのベース作品のLEDの真上にストローをグルーで固定します。それから、ストローをハサミで3.5cm程度の長さにカットします。それから、型抜きシートで作った直径7cmの円の型をカップ healing lampのベース作品のコルクの土台の上に円の中心が合うようにセットします。それから、その型の中にグルーを流し込みます。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214336j:plain

 
グルーの土台の上にジョイントコークA【クリア】を一面に塗ります。それからインクを数か所に各色を一滴ずつ落とします。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214341j:plain

 
竹串で円を描くようにインクを混ぜ合わせてマーブル模様を描きます。描き終えたら乾燥させて乾くのを待ちます。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214345j:plain

 
蝶の胴体部分にも着色します。ジョイントコークA【クリア】と黒のインクを混ぜたものを竹串で蝶の胴体部分に塗り乾燥させます。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214350j:plain

 
土台部分と蝶のオーナメントが乾燥したらストローを写真のようにカットします。蝶のオーナメントのストローをカットする理由は今回は砲弾型LEDで照らさないからで、土台部分をカットするのは、今回は蝶が飛んでいるように演出するためにストローを銅線に変更するためです。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214355j:plain

 
ストローの中にグルーを注入しそこに銅線を差し込みます。蝶mpオーナメントを載せれるように写真のように銅線を曲げます。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214359j:plain

 
蝶のオーナメントの胴体部分に銅線を差し込み、それからグルーガンで銅線と胴体を固定します。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214404j:plain

 
全体をトップコートして乾燥させます。薄く2度塗り以上することを推奨します。
 

f:id:kzi-workshop:20170511214408j:plain

 
カップを被せれば完成です。カップの中のスペースに対して蝶のオーナメントの大きさが大きいためカップの中に納まるように何度も調整を行いました。作成の難易度が今まで紹介してきた作品より高いですが挑戦して作って頂ければ嬉しく思います。
 

部屋を暗くしてHealing lamp 蝶 を鑑賞してみましょう 

 

 使用している道具についての説明は次の記事を参考にして下さい。

 

完成した作品を希望の方はこちらへ。