kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

      kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

Healing lamp プチオーシャン を作ってみよう!

広告

 

f:id:kzi-workshop:20170508200619j:plain

Healing lamp プチオーシャンを作ってみよう!

 
キャンドゥで販売しているガラス細工のプチオーシャンシリーズ【クラゲ】を使用してHealing lamp を作ってみましょう。夏場の癒しのインテリアイテムとしてお部屋に飾り、ちょっとした涼を取って頂ければ幸いです。それでは、作っていきましょう。
 

f:id:kzi-workshop:20170508200516j:plain

材料と道具

 

 ①グルーガン【クリアホワイト】(グルーはダイソーで購入)

 ②プリンタ用の詰め替えインク 【シアン】 (ダイソーで購入)

 ③ジョイントコークA【クリア】

 ④筆

 ⑤水

 ⑥ストロー(ダイソーで購入)

 ⑦ハサミ

 ⑧プチオーシャン【クラゲ】(キャンドゥで購入)

 ⑨珊瑚の欠片

 ⑩珊瑚の砂

 ⑪貝殻

 ⑫フィンランドモス【白】

 ⑬ラッカースプレー【クリア】

 ⑭型抜きシートで作った直径7cmの円の型

 ⑮カップ healing lampのベース作品

 

 ⑭型抜きシートで作った直径7cmの円の型に関しては次の記事を参考にして下さい。 

 

カップ healing lampのベース作品に関しては次の記事を参考にしてください。

 

基礎部分を作る

f:id:kzi-workshop:20170508200520j:plain

 
カップ healing lampのベース作品のLEDの真上にストローをグルーで固定します。それから、ストローをハサミで3.5cm程度の長さにカットします。
 

f:id:kzi-workshop:20170508200527j:plain

 
型抜きシートで作った直径7cmの円の型をカップLEDライトのベース作品のコルクの土台の上に円の中心が合うようにセットします。それから、その型の中にグルーを流し込みます。
 

f:id:kzi-workshop:20170508200532j:plain

 
冷えてグルーが固まったら型を外します。それからグルーガンの先端の部分の高温部を使い新たにできたグルーの土台の表面を凸凹の形状にします。
 

f:id:kzi-workshop:20170508200536j:plain

 
グルーの土台の上にジョイントコークA【クリア】と詰め替えインク 【シアン】を載せます。
 

f:id:kzi-workshop:20170508200543j:plain

 
筆でインクとジョイントコークAを混ぜながらグルーの土台の全体に塗ります。
 

f:id:kzi-workshop:20170508200547j:plain

 

 ジョイントコークAが乾燥する前に珊瑚の砂をふりかけます。

 

f:id:kzi-workshop:20170508200552j:plain

 

ジョイントコークAが乾燥したら、プチオーシャン【クラゲ】にグルーを塗りストローの上に固定します。 これで基礎部分は完成です。

 

デコレーション作業

f:id:kzi-workshop:20170508200556j:plain

 
ここからは海のイメージをデコレーションで表現していきます。各人の感性で自由にデコレーションして頂ければと思います。
私はまず、珊瑚の欠片を5片をクラゲの後側に置いてみました。珊瑚の欠片はグルーで土台に固定して動かなくしました。
 

f:id:kzi-workshop:20170508200601j:plain

 
次に貝殻を2つをクラゲの前側に置いてみました。これもグルーで土台に固定して動かなくしました。
 

f:id:kzi-workshop:20170508200606j:plain

 
次にフィンランドモス【白】をストローの周辺に置きました。それから、ラッカースプレーを全体に塗布しトップコートしました。この作業でフィンランドモス【白】も土台に固定されます。トップコートは2回以上を推奨します。
 

f:id:kzi-workshop:20170508200611j:plain

 

完全に乾燥させてからカップを被せれば完成です。

    

 

部屋を暗くしてをHealing lamp プチオーシャン【クラゲ】鑑賞してみましょう 

 

 

プチオーシャンシリーズの【クマノミ】でも同様に作ってみました。 


 

 

使用している道具についての説明は次の記事を参考にして下さい。 

 

完成した作品を希望の方はこちらへ。