kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

Healing lamp ウニ殻 を作ってみよう!

広告

f:id:kzi-workshop:20170303161859j:plain

Healing lamp ウニ殻 を作ってみよう

 
セリアで売っている自撮り用LEDライトとウニの殻を使用して、Healing lamp ウニ殻 を作ってみてはいかがでしょうか。自然の造形美を感じさせるウニ殻をHealing lampにしてその造形美をライトアップして魅力をさらに引き出しましょう。では、見飽きることのない世界で唯一の形状のHealing lampを作ってみましょう。 
 

f:id:kzi-workshop:20170303161802j:plain

材料

 

  ①自撮り用LEDライト(セリアで購入)

  ②ウニ殻 (楽天で購入)

  ③アクリルダイヤモンドストーン (ダイソーで購入)

 

f:id:kzi-workshop:20170303161810j:plain

作るのに必要な道具

  

 ①グルーガン【クリアホワイト】(グルーはダイソーで購入)
 ②ジョイントコークA【クリア】
 ③プリンタ用の詰め替えインク3色 (イエロー、マゼンタ、シアン、ダイソーで購入)
 ④シリコンカップ(ダイソーで購入)
 ⑤水
 ⑥筆(ダイソーで購入) 

作り方

f:id:kzi-workshop:20170303161829j:plain

f:id:kzi-workshop:20170303161914j:plain

 
アクリルダイヤモンドストーンを透って拡散する光に配色するための色付けをします。
マーブル模様やダイヤモンドカットに沿った色塗りなど自由に塗って頂ければと思います。
いろんな色をアクリルダイヤモンドストーン上に載せると綺麗に光ります。
 
塗り方は次の記事を参考にしてください。

 

この作品の場合は重ね塗りよりもシリコンカップ上で色を作って一度塗りの方が良いと思います。トップコートの必要もありません。
 

f:id:kzi-workshop:20170303161820j:plain

 
自撮り用LEDライトのイヤホンジャック部の出っ張りをカットして上部のLEDカバーシートも剥がします。
 

f:id:kzi-workshop:20170303161836j:plain

 
LEDカバーシートも剥がした部分にグルーを塗ります。
 

f:id:kzi-workshop:20170303161843j:plain

 
色を塗ったアクリルダイヤモンドストーンをグルーを塗ったLEDの上部に接着させます。
 

f:id:kzi-workshop:20170303161852j:plain

 

アクリルダイヤモンドストーンにウニ殻を被せてグルーで接着させます。

 

f:id:kzi-workshop:20170303161906j:plain

 
以上で完成です。
 


部屋を暗くしてHealing lamp ウニ殻を鑑賞してみましょう

 

使用している道具についての説明は次の記事を参考にして下さい。

 

完成した作品を希望の方はこちらへ。