kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

おすすめのハンドメイドマーケットプレイスのサイト

広告

 

ハンドメイドの作品を取り扱うハンドメイドマーケットプレイスのサイトには、有名でよく知られているサイトは下記の七つのサイトがあります。

 

minne.com

www.etsy.com

tetote-market.jp

www.iichi.com

www.creema.jp

hands-gallery.com

jp.pinkoi.com

 

七つのサイトは、それぞれに特徴があり、ターゲットにしているお客さんの層もサイトによりそれぞれ違います。ハンドメイド作品の分野や作り込みのレベルによっても各サイトとの相性があります。

ですので、どのサイトが良くてどのサイトが合わないのかは、作り手それぞれの人により違ってくるので、ハンドメイド作品の販売を考えているその作り手にとって相性が良いサイトを見つけるには、取り合えずできる限り登録して出品してみて観察するしか良い方法は無いのではと思います。

 

今回は、そんなハンドメイドマーケットプレイスのサイトの中でも、自分のお勧めのサイトとしてtetoteを推薦させて頂きたいと思います。

その理由は、tetoteは各カテゴリーのデフォルト表示の順番が新着順から順番に表示される仕様になっているからです。要するに、サイト側から過去の販売実績やサイト内での今までの作家や作品に対するお気に入り数等の評価等に関係なしに、新着登録すれば、新着順に各カテゴリー内では順番に表示される仕様になっています。

そして、既にtetote登録していた作品を再出品しても新着作品として扱われる仕様になっています。これは、自分の手間により作品をサイト経由で見てもらう頻度を上げることができるということを意味しています。ですから、下記の写真のように一斉に自分の作品を出品して近い位置に並べることができます。

 

f:id:kzi-workshop:20170125072527p:plain

 

この近い位置に自分の作品を並べることができるというのが、私がtetoteをお薦めする一番の要因です。tetoteには、アクセス解析で作品別のアクセス数を確認できる機能があります。ですから、近い時間帯に一斉に出品して作品を近い位置に並べて一定時間後にアクセス解析で作品別のアクセス数を確認することで自分の作品の中での注目度を数値で確認することができます。

要するに、自分の作品内で同条件での人気投票をtetoteのサイトを通してすることができるという理由からハンドメイドマーケットプレイスのサイトの中でも、自分のお勧めのサイトとしてtetoteを推薦させて頂きました。

 

自分より優れた作り手さんは山のようにいてますし、ハンドメイドマーケットプレイスのサイトに出品しても自分の場合は売れるのは稀なことなので、今後どんな作品を作ればよいのか作品作りの進め方に迷うことも、しばしばあるのですが、自分の作品での人気投票をすることにより作品別の人気がわかりますので、今後の作品作りの指針になる情報が得られるという経験から今回の記事を書かせて頂きました。

 

 

f:id:kzi-workshop:20170909173753j:plain