kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

樹脂について(熱硬化性樹脂で封入作品を作る)

広告

樹脂の熱に対する性質は、加熱して一度固まると元には戻らない熱硬化性樹脂と加熱するとやわらかくなり冷やすと硬くなる熱可塑性樹脂の2種類の性質があります。

 

造形によく使われる熱硬化性樹脂の商品には、エポキシ樹脂のクリスタルレジンや不飽和ポリエステル樹脂のFRP用樹脂があります。

 

日新レジン クリスタルレジン 300gセット

日新レジン クリスタルレジン 300gセット

 

  

クリスタルレジンは、主剤と硬化剤を2対1の割合で混ぜると硬化する透明な樹脂です。不飽和ポリエステル樹脂は主剤と硬化剤を100対1から3の割合で混ぜると硬化する樹脂です。

 

これらの樹脂は透明な点と硬化したらもう軟化しない点から大き目の封入作品を作る時によく使われます。

 

これらの樹脂は一度固まってしまったら熱ではもうやわらかくならないので、固まった後の加工方法は、やすり等で削るか有機溶剤で溶かすかになります。

 

この熱硬化性樹脂を使った自分の作品に次のがあります。

 

3D イルミネーションライト カエル

 

EVA樹脂で作ったカエルのミニュチュアを封入する作品を作ろうとしていて、封入具合が気に入らなかったからミニュチュアを引っこ抜いたら綺麗な透明なカエルが浮かび上がったので、それを作品にしました。光の屈折具合によりカエルが銀色のように見えるのが面白いところです。

 

樹脂の中に取り出す前提で雄型を入れれば、透明な樹脂を使用した場合に面白い造形作品ができることを発見できて、自分の造形技法が一つ増えて嬉しかった作品です。

 

 

 関連記事