kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

ハンドメイドライト作りでの造形物の作り方

広告

EVA樹脂でカタドリしたものにガラス絵具で着色

https://minne.com/items/5824126

 

上記の作品のカエルのLEDシェードの作り方の具体例を報告します。

原型は家にあった信楽焼きのカエルを原型にしました。

型を作る型材はシリコンシーラント片栗粉を混ぜて自作します。

混ぜる時は自分はニトリルゴム手袋して混ぜています。

片栗粉の中にシリコンシーラントを入れてよく混ぜて粘土状にして原型を覆います。

シリコンシーラントが水分を吸収して硬化するまで待ちます。

硬化したら原型を取り出します。

この作品ではできた型にグルーガンでEVA樹脂を塗布しましたがうまいこと造形できずにカタドリした後に一体一体グールガンの先端の高温部でカエルの形状を修正し直してからガラス絵具で色付けしながらさらに形状修正をして上記のような作品になりました。

ですので、カエルのそれぞれ個体差が激しい作品になりました。

中空のカエルを作りたかったので型にEVA樹脂を塗布をするという方法をとったのですが、この方法ではうまくいきませんでした。

 

後記⇒ うまくいかなかった理由はこの時のEVA樹脂での型取り技術の不足が原因でした。次の2つの記事の通りに作業すれば問題なく型取りできます。 

 

関連記事