kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

LEDグローブ材について (LED光の拡散透過技法)

広告

LEDを覆うグローブの材料についてですが、自分の作品の場合はほとんどがEVA樹脂です。

グローブと言うのは照明用語で電球をすっぽり包みこむ電球傘のことで傘状のカバーの場合はシェードと言います。

自分はLEDをEVA樹脂で覆いLEDの光を拡散透過させています。

分かりやすく砕けた言い回しに変更するなら、LEDの光を拡散させたいので、LEDにホットボンドを塗っているということです。

光を拡散させるのに重要なのは材質よりも色が乳白色であることなので、乳白色のホットボンドは殆んどの作品で使用しています。

でもこの光を拡散させる方法は砲弾型のLEDが発光しても熱をほとんど持つことがないから使える手法なので、電球の光を拡散させる演出をしたいと思っても電球に乳白色のホットボンドを塗るようなことはしないでください。

試したことはありませんが電球の熱でホットボンドが溶ける可能性が高いの思いますので。

乳白色の樹脂を使って透過率を下げて光を拡散させると光の印象が柔らかく感じるようになります。 

 

光の拡散の演出をした作品例

https://minne.com/items/4927445

 

 

 関連記事