kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

⚙ kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

箱庭 healing lamp カエル君の旅路 6

広告

f:id:kzi-workshop:20170125072030j:plain

 

カエル君は地底にやって来ていました。

地底湖では巨大なキノコが生息し岩が光りが水面を妖しく照らしています。

カエル君の地底旅行の目的は何なのでしょうか。 

 

点灯動画

 

制作メモ

地底をイメージした作品を作ろうと思い制作しました。

地底のイメージを想起する巨大キノコと鍾乳石と地底湖を盛り込みました。

光は地底を表現するために中央の下からイルミネーションLEDで上向きに照らしました。

これらの地底のイメージはジュール・ヴェルヌの地底旅行を参考にしています。

キノコやカエル君を照らすカップの中の光は、鍾乳石に見立てた珊瑚のかけらに樹脂を使い埋め込みました。

LEDの設置位置が中央ではなかったので、光の向きはスポットでカエルを照らすようにしてみました。

ですので、写真と同じ方向から見てもらうのがメイン作品になります。

個人的には中央からの光でどの方向から見てもそれぞれ均等に明るい作風の方が好きです。

まあ、裏面も影が強調されていて均等に明るい作品とは違う面白味があるのですが。

キノコやカエルがのりイルミネーションの光を拡散させる役割の岩石はヒートガンで樹脂を溶かしてひっくり返して重力で中空にさせる手法で作成したもので、偶然で出来上がる形状なので同じ形状はもう作ることはできないです。

こうゆう偶然の形状を作りそれを利用するデカルコマニーのような技法が自分は大好きです。

 

zokeifile.musabi.ac.jp

  

箱庭 healing lamp を作ってみたい方は、作ってみよう!の公開レシピを作ってみて制作のノウハウを一通り覚えればオリジナルの箱庭 healing lamp が作れるようになります。