kzi-workshop ハンドメイド制作日誌

電子工芸作品の作り方と、kzi-workshopのハンドメイド作品についての情報発信していきます。

箱庭 healing lamp カエル君の旅路 3

広告

f:id:kzi-workshop:20170125072023j:plain

GALLERY

 

街道を行くカエル君、峠のお地蔵様に旅の無事をお祈りしています。

カエル君はどこに行くつもりなのでしょうか。

 

 

作品動画

 

 

制作メモ

電源は単4電池を2本利用した3Vの電池ケースを使用している。

3㎜の砲弾型LEDが2本の消費電力なので点灯時間は30時間以上はもつだろう。(しっかりと計算や検証はしていません)

LEDの個数を増やせば明るくなるが、このカップサイズの中を照らし出すだけなら、LEDが1本でも問題ないので電池の消耗を考えて箱庭タイプは2本にしています。

一応、単4電池2本の電池ケースはLEDは5本がMAXと自分は決めています。

10本でも点くが頻繁に電池を交換しないといけない作品を作るのは作り手のレベルが知れるので。(5本でも何時間もつか検証していないので、このブログで自分のレベルの低さをさらしてしまってしまっているが)

今回のベース部分の街道の道の所は、サンゴの砂を使いました。

 

 

箱庭 healing lamp を作ってみたい方は、作ってみよう!の公開レシピを作ってみて制作のノウハウを一通り覚えればオリジナルの箱庭 healing lamp が作れるようになります。

 

   

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単4形20個パック

Amazonベーシック アルカリ乾電池 単4形20個パック